生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年の春は、遅い。
昨年は、とっても早かった。3月下旬に花盛りに。
今年は、4月9日でやっと見ごろになりました。
b0135601_6352112.jpg
b0135601_6321333.jpg

ここは丘の上、
b0135601_6363458.jpg

小川町を見下ろすことができます。
b0135601_6374459.jpg

曇り空の夕方で、色が灰色ですが、この季節の小川町は、あちこちに桜が咲き町全体がとてもキレイです。
b0135601_6435896.jpg

この写真は、わざわざ撮りに行ったのではなく、くらぶルームからの帰り道に車を止めて写したものです。
by mamkr732011 | 2011-04-13 06:47 | 自然
お友達のひさごんのブログを貼り付けさせていただきます。
このほかにも、原発のことがよくわかる情報が満載です。
是非ご覧になってください。

以下は、4月10日の記述です。
http://togetter.com/li/122291
まとめられたつぶやき

京大原子力実験所の小出裕章助教インタビュー、終了。
原子炉の圧力容器に穴の空いている事実、再臨界が始まっている高い可能性について、明晰に論じながら、最悪の破局を回避するシナリオを語る。
2011-04-10 16:32:50

続き。
再臨界を止めるには、中性子を吸収するホウ素の投入すべきだが、東電は、一時投入を控えていた可能性がある。ホウ素の投入は、結晶の付着などの問題があるが、再臨界を起こさせてはならない。
2011-04-10 16:43:38

続き。
最悪の破局のシナリオは、どれか一つの炉がメルトダウンの果てに、水蒸気爆発を起こし、他の炉の冷却作業もできになくなって、連鎖的に爆発を起こすシナリオ。
2011-04-10 16:58:20

続き。
その最悪の破局のシナリオが現実化すると、チェルノブイリが放出した放射性物質の6~10倍の量の放射性物質が飛散すると思われる。
2011-04-10 17:02:34

続き。
再臨界が始まっても、即、その最悪の破局になるのではない。再臨界の熱によって膨張すると、ウランは臨界がとまる。が、また再開する、その繰り返しで、ブスブスとくすぶる。
2011-04-10 17:07:22

続き。
最悪の破局を避けるためには、とにかく冷やし続けること。圧力容器と格納容器を一体として扱い、サプレッションチェンバーというプールに溜めた水を、再び圧力容器に戻すループの確立が必要。
2011-04-10 17:16:01

続き。
同時に外部冷却装置を設置するなどして、熱交換のループも確立しなくてはならない。その現場作業、高い放射線量の中でできるか。できないと破局に近づく。
2011-04-10 17:27:45

続き。
先日の宮城県中心の地震で、六ヶ所村の再処理施設、女川原発、東通り原発も、一時外部電源が絶たれた。福島第一原発と同じ危険な事故はどこでも起きうる。原発はすべてやめるべき。
2011-04-10 17:34:00

続き。
非常用電源を高台に設置すればいいとか、小手先の議論がまたなされているが、無意味。機械は必ず壊れ、人は必ずミスを犯す。事故は必ず起きる。そして原発事故の場合は、取り返しがつかない。
2011-04-10 17:39:28

続き。
実は、そもそも、リスクを冒してでも原発を必要とする理由はない。原発をすべて停めても、現在の火力発電所の稼働率を7割に上げれば、カバーできる。政府と電気事業者の公開データだ明らか。
2011-04-10 17:42:59

続き。
原発がないと電力が不足するというのは、真っ赤な嘘。政府、マスコミは本当の事実を伝えない。また、原発が安く電力を供給している、というのも嘘。
2011-04-10 17:48:48

続き。
原発のコストは最も割高。そのために、日本人は世界一高い電気代を払わされ、家計だけでなく、産業界にもダメージを与えている。アルミ精錬は、高い電気代に耐えられず、海外に出ていった。
2011-04-10 17:53:14

続き。
今、日本に残っているのは日本軽金属の一工場のみ。そこは水力の自家発電機をもっているからこそ、操業が可能に。原発は生産性を下げ、経済にもマイナスの影響を与えている。
2011-04-10 17:56:16

続き。
ことほど左様に、原発存続の理由は、何もない。
一刻も早く停止、廃絶すべき。
2011-04-10 18:00:00
by mamkr732011 | 2011-04-11 06:20 | 六ヶ所