生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヌエック(独立行政法人 国立女性教育会館)が事業仕分けで話題になりました。
ヌエックのある埼玉県嵐山町の渋谷登美子町議会議員とヌエックがより有効活用されることを検討しようと、「生きのこれヌエック」という会をつくりました。
5月29日は、ヌエックのお茶室「響書院」を利用して、会議。
もちろんお薄もいただきました。
b0135601_22572484.jpg

b0135601_22595865.jpg

雨あがりの鮮やかな緑に囲まれて、ほっとするひとときでした。
by mamkr732011 | 2010-05-31 23:07 | その他

バラとハープ

b0135601_16422910.jpg
5月23日(日)に「薔薇の庭 午後の一時 ミニコンサート」がありました。
お友達のYさんが、初めて人前でハープの演奏をするのでした。
b0135601_22424162.jpg

そしてもう1人、先生の息子さんT君も始めての演奏でした。
b0135601_2293712.jpg

先生は、以前このブログでもご紹介した犬木さん
犬木さんの丹精こめた40種類の薔薇の咲くお庭を眺めながら、ハープの音色に耳を傾ける至福のときを過ごしました。
b0135601_16493948.jpg

by mamkr732011 | 2010-05-30 16:51 | その他

石けん学習会

5月20日中浦和の生活クラブ本部で、石けん学習会がありました。
b0135601_22514232.jpg

「洗濯せっけんリニューアル学習会」です。講師は、エスケー石鹸(株)の浅見仁一郎さん
かなりの参加者がありました。
b0135601_2255406.jpg

せっけん利用推進委員のみなさんの髪がとてもきれいなので、写真を撮らせていただきました。b0135601_22571117.jpgb0135601_2257335.jpg

この深いツヤのある髪、この長さで、枝毛がありません。
こちらはせみロング
b0135601_2301150.jpg

フサフサとボリューム感があります。
同じくセミロング
b0135601_2315952.jpg
部屋が暗くて実際のつやが写真に撮れないのが残念です。
みなさん、せっけんシャンプーの愛用者です。

これは、コネコネせっけんで作ったバラの花。
b0135601_236618.jpg

せっけんは、いいですよ。
合成洗剤は、手は、荒れるし、髪はボロボロになります。
合成洗剤を使っていたころ、私の手のひらは皮が剥け、髪は、枝毛が無数にありました。
せっけんに切り替えてから、とっても快適です。
髪が立つので、ボリュームがあります。
美容院に行くといつも褒められます。
ボリュームが出るので、カットだけで、いい格好になるんです。
美容師さんも、満足そうに仕上げてくれます。
by mamkr732011 | 2010-05-29 23:11 | 生活クラブ

絵本『オジロワシの森』

b0135601_1246219.jpg

絵本『オジロワシの森』ができました。
「子ども達に再処理工場を語り伝える会」の企画です。
メンバーの1人、絵本作家のはらだゆうこさんの作・絵です。

b0135601_12504021.jpg

放射能はすべてのいのちを脅かす危険な物質です。
しかもその被害を受けるのは、細胞分裂の盛んな子どもや胎児です。
その子どもたちに、原子力発電所や再処理工場のことを知ってもらう糸口になればと企画しました。

この絵本の制作費の一部は、生活クラブ埼玉のエッコロ基金の助成を受けました。
この絵本は、はらださんの熱意の賜物です。
子どもやオジロワシの表情の変化がとてもよく表現されています。

よろしかったら、一部300円です。ご購入いただくと大変嬉しいです。

非公開コメントにて連絡先を明記の上、お申込みいただければ対応いたします。
よろしくお願いいたします。
by mamkr732011 | 2010-05-15 13:07 | 六ヶ所

デリバリーセンター見学

b0135601_9252051.jpg
4月16日生活クラブ熊谷ブロックの運営委員オリエンテーションで、飯能デリバリーセンターに見学に行きました。
ここの施設は、生活クラブ連合会の施設で、新物流(飯能デリバリーセンター)、電算システムが2007年1月より本格稼動されました。
全国の29の単協の地域センターに、ここから物資が配達されます。
32万人の組合員の家庭に届けられるそうです。

これは、おなじみの注文OCRです。
2段になっていますが、上段の約4割に当るものが記入ミスのあるものです。
b0135601_9305019.jpg
このほとんどが小計の記入漏れだそうです。
記入ミスのものは、1枚1枚パソコンの画面で訂正されます。
b0135601_9323931.jpg
これは、大変な作業量です。
1枚なら簡単なことですが、32万人の約4割10万枚以上を1枚1枚訂正するのですから、大変です。
小計を必ず記入するようにしようと思いました。
b0135601_9364739.jpg
これは愛知県からきているOCR。
熊谷のはあるかしら?
b0135601_9374449.jpg
熊谷のもありました。

こちらを見てください。ここは超巨大な冷蔵庫。
b0135601_939235.jpg

小さな部屋のようなところで、作業をしている人がいますね。
そこは、冷蔵のトラックの荷台の中なのです。
巨大冷蔵庫にトラックの荷台が接続され、冷気が逃げない状態で、積み込みができるようになっています。
このようにトラックが接続できる搬出入口が並んでいます。
b0135601_9474148.jpg

-30度の巨大冷凍庫の中にも入りましたが、写真を撮るどころではありませんでした。
寒さだけしっかり体験しました。
冷蔵庫が温かく感じました。
今日は金曜日なので、冷凍冷蔵のラインはお休みでした。
b0135601_9462590.jpg

ここに、ライトがついて、数が表示されてと説明されましたが・・・
b0135601_102152.jpg

ここは、組み込み作業の棚に物資を補給する部屋です。
b0135601_1035885.jpg
重いので、男性が作業に入るそうです。
各単協の地域センターの名前が並んでいます。
b0135601_950487.jpg


ドライ品のラインです。箱が用意されていきます。
b0135601_100476.jpg

ドライ品の組み込み作業
b0135601_9522866.jpg

1人1人の注文に合わせて組み込まれていきます。
なんと全国の組合員です。
おなじみの袋 大と小
b0135601_9532547.jpg


こちらは、2階の倉庫の部分
b0135601_958533.jpg

コンピューター管理です。

こちらは、ライブリーやOCRの組み込み作業
b0135601_106285.jpg
b0135601_1063282.jpg


どこの部署も効率よく作業していました。
連合会の職員は20人足らず、他は日立物流(株)やワーカーズなどの委託で、600人以上の人が働いています。

見学の後は食堂で美味しい食事をいただきました。
金曜日はバイキングでした。
時間が少なくて、ちょっと残念でした。
by mamkr732011 | 2010-05-01 10:13 | 生活クラブ