生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011

<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

たちうおの開き

b0135601_7534100.jpg

たちうおは白身で、甘みがあり大好きな魚です。
生活クラブのカタログ(ライブリー)に「たちうおの開き」?とありました。
どうやって開くのかなと興味もあって、購入しました。
干物です。
これが美味しい!
b0135601_7573091.jpg

食べやすくて、とても美味しい。

またでないかなとカタログを見ていますが、ありません。

見落としたかな?

我が家のオススメの一品です。
by mamkr732011 | 2008-08-31 08:04 | 魚料理
b0135601_8582165.jpg




生活クラブの牛乳は、ビン牛乳。
もちろんビンは、洗って何度も使えるリターナブルビン。



牛乳キャップとそれを押さえていたサイドコードも、回収され配達時に使われるP袋になります。
キャップ2~3個でP袋が出来ます。


b0135601_916262.jpg



それをアピールするために、7月末に行われた小川七夕まつりに、キャップとサイドコードで暖簾を作って、生活クラブのくらぶルームにかけました。


b0135601_96660.jpg

b0135601_920916.jpg

その後、暖簾を解体して元に戻して配達のときに職員に持っていってもらいました。







b0135601_9234118.jpg

牛乳の本体からくらべれば、キャップやサイドコードは大変小さなものですが、ちょっと集めただけで、こんなになります。





b0135601_926501.jpg

そしてP袋もこのようにして回収され、またP袋として使われます。
このシステムのおかげで、組合員は、ゴミを減らすことが出来ます。




組合員の一人としては、とても自慢したいシステムです。
b0135601_9355487.jpg

そしてなんといっても、この牛乳の中身です。
72℃15秒殺菌のパスチャライズド牛乳。


瓶詰めなので、紙臭さもありません。

このご自慢のリサイクルシステムも、牛乳を飲むところから始まります。

乳がいっぱい出るように、牛にホルモンを投与したりとか、遺伝子組み換えの飼料を食べさせているとかということを見聞きします。
市販の牛乳の表示では、安全性はチェックできません。

そうしたところから配慮している生活クラブの美味しく安心安全な牛乳を、子どもたちや若い人に飲んでほしいと思います。
by mamkr732011 | 2008-08-30 09:56 | 生活クラブ
b0135601_20524615.jpg

カレーが食べたくなって、夏カレーを作ろうと思ったのですが、茄子がありません。
ピーマンだけはたくさんあるので、ピーマンたっぷりにして、ひき肉も100gぐらいあったので入れて、定番の大豆ドライパックも入れたカレーを作りました。
というわけで、こういうカレーになってしまったのです。
こういうカレーにしたくて、買い物に行ったわけではありません。

あるもので作るというのが、家庭料理のいい加減さなのですが、それが飽きない秘訣なのかもしれません。

材料(5~6皿分)
 カレールー1個
 ひき肉100g
 大豆ドライパック1缶
 にんじん1本
 玉ねぎ中2個
 ジャガイモ中2個
 ピーマン4個
 にんにく1カケ
 オリ-ブオイル大さじ1
 塩小さじ1
 
b0135601_2154754.jpg
b0135601_2161495.jpg

b0135601_2183591.jpg

作り方
①にんじんは皮をむき乱切り、玉ねぎ、ジャガイモは写真のように大きめの1口大に切る。
にんにくはみじん切りか薄切り。
b0135601_21124498.jpg

ピーマンはヘタと種を取り4つぐらいに切り分ける。。
b0135601_21212283.jpg

②フライパンにオリ-ブオイルを入れ、にんにくを炒める。
シュワシュワとしてきたら、ひき肉を炒める。
b0135601_21162022.jpg

③にんじんを入れ炒める。
b0135601_21184593.jpg

④玉ねぎジャガイモを入れて炒める。
b0135601_21233066.jpg

⑤蓋をして、弱火にして30分ぐらい加熱。時々かき回す。塩を入れる。
b0135601_21252989.jpg

⑥かぶるくらいのお湯を入れる。大豆ドライパックを入れる。
b0135601_2127542.jpg

⑦ピーマン、カレールーを入れる。
b0135601_21282639.jpg

カレールーが解けて、ピーマンがしんなりしたら出来上がり。
b0135601_21324280.jpg

b0135601_2134153.jpg

多重層鍋で、無水の状態で野菜をやわらかくしてしまうのがコツ。
by mamkr732011 | 2008-08-29 21:51 | 肉料理
b0135601_2056910.jpg

夫は、ビールのつまみにしていました。
この日はご飯のおかずとして作りましたが、食パンの上にのせて焼くと、ピザトーストになります。

材料
 なす2本
 クッキングトマト2個
 塩小さじ1/2
 オリ-ブオイル 大さじ1
 ミックスチーズ適量
 ケチャップ 適量

作り方
①トマトは皮をむき、3mm程度の薄切りにする。
b0135601_2112827.jpg
b0135601_2114661.jpg

なすは縦長に薄く切る。
②フライパンにオリ-ブオイルを入れ、なすを中火で炒める。
b0135601_2135348.jpg

③なすがしんなりしてきたらトマトを入れ塩をふりいれ炒める。
b0135601_215883.jpg

トマトが生っぽくなくなるまで炒める。
b0135601_2162580.jpg

④クッキングシートの上に③をのせて、ミックスチーズとケチャップをトッピングする。
b0135601_2182778.jpg
b0135601_2185088.jpg

⑤オーブントースターで7分程度焼く。
出来上がり
b0135601_21105332.jpg

ミックスチーズは、常備しているのでなすとトマト(普通のトマトでも可)があればいつでも出来ます。
生活クラブのミックスチーズが、約400円から625円に値上がったのには驚きましね。
by mamkr732011 | 2008-08-28 21:15 | 野菜料理
b0135601_9293810.jpg
『世界の半分が飢えるのはなぜ?』
ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実
ジャン・ジグレール著,
たかおまゆみ訳/勝俣誠監訳
2003年に発行


監訳の勝俣誠の解説の一部を要約して紹介します。

学生時代の時ジグレ-ル教授は、医療や食料をいきわたらせようとした「キューバ革命」に憧れていました。
1968年、スイスのジュネーブで、国連貿易開発会議に出席した、キューバ革命にはせ参じたアルゼンチン生まれのチェ・ゲバラ経済大臣に、僕をキューバにいけるようにしてくださいと頼み込みました。
すると、チェはバルコニーから見える、製薬会社バイエル社や食料会社のネスレ社のネオンサインをさしてこういいます。
「君はスイスに残って、この怪物と戦うのだ」

ジグレ-ル教授がわが子に語るからも推察できるように、飢餓の複雑な背景がわかりやすく書かれています。


チリの話
元小児科医のアジェンデ大統領は、栄養不良を解消するため、粉ミルク無償配布をしようとしたが、当時市場を独占していたネスレに協力を拒否された。
当時のニクソン大統領、キッシンジャー補佐官も、国内の国際企業の恩恵を守るため、邪魔をした。
アメリカCIAが共謀した軍事クーデタで、アジェンデ大統領は殺害された。

アフリカのブルキナフの話
37歳の若き指導者サンカラは、国民を養う食料生産に力を入れ、アフリカのよき手本として英雄になった。
しかし、様々な利権を持つ人からは脅威だ。外国の勢力に糸を引かれた自国の軍部に殺害された。

個人が一国より金持ち。世界の金持ち225人の総資産は、貧しい国に住む25億人の年間総収入に匹敵する。

つまみ食いのように紹介しました。読んでよかったと思います。

でも自分に出来ること、とっても小さいこと。
その一つが、食べ物を無駄にしないことかなと思っています。
by mamkr732011 | 2008-08-27 11:12 | 本・映画など
b0135601_9512370.jpg

あるものでつくるが基本です。毎週来るゴーヤの変わった料理と思い、ジャージャー麺風を思いつきました。
ゴーヤが苦いので、味噌の唐辛子を利かせるのはやめました。

材料
 ゴーヤ2本
 いりゴマ 適量
 ごま油 大さじ1
   
この量ですと、ひき肉豆腐味噌は大量に出来ます。
ゴーヤだけなら、この半分以下でOKです。
 豚ひき肉 100g   木綿豆腐 1丁
 にんにく1カケ
 味噌 半カップ
 砂糖 大さじ2
 ごま油 小さじ1

作り方
①フライパンに油とにんにくのみじん切りを入れ、豚挽き肉を中火で炒める。ひき肉に火が通ったら豆腐をつぶしながら入れ、砂糖を入れる。豆腐に十分火が通ったら、味噌を混ぜいれ、火を止めます。
b0135601_10135037.jpg

②ゴーヤは種を取り、半分に縦割りします。
b0135601_10145015.jpg

③斜めに2mmぐらいの厚さに斜め切りします。
b0135601_10162686.jpg

④フライパンに油を入れ、③をいためます。最後にゴマをふりかけます。
b0135601_1018810.jpg

盛り付けるときに、ひき肉豆腐味噌をかけます。
b0135601_10191151.jpg


翌日の冷やし中華を食べてるときに、そうだと思って試しにかけたら美味しかったので
b0135601_10202290.jpg

夕飯にサラダっぽくして食べました。
b0135601_10275049.jpg

by mamkr732011 | 2008-08-26 10:37 | 野菜料理

かぼちゃの煮もの

b0135601_22343653.jpg

生活クラブの白だしを使って、甘さを抑えて煮ました。

材料
 かぼちゃ半分
 白だし 大さじ1
 砂糖 大さじ1
 塩 一つまみ

作り方
①かぼちゃは、食べやすい大きさに切る。
b0135601_22395439.jpg

面取りはしてもしなくてもよい。

②鍋にかぼちゃを入れ、半分つかるくらいの水を入れる。
白だし、砂糖も入れる。
b0135601_22423070.jpg

白だしは便利です。
b0135601_22434547.jpg

③蓋を少し開けて弱火で煮る。写真のように。
b0135601_2246943.jpg


煮汁がなくなったら出来上がり。
b0135601_22473839.jpg

 
by mamkr732011 | 2008-08-25 22:49 | 野菜料理
b0135601_847495.jpg
8月23日、生活クラブ小川支部・熊谷ブロック合同平和学習会で、埼玉県平和資料館に行っててきました。

b0135601_8524530.jpg




展示がないところが、あります。
前に来たことのある友達が、ここに従軍慰安婦の展示があったんだよと教えてくれました。

上田埼玉県知事の「従軍慰安婦はなかった」発言で、撤去されてしまいました。

この日は、、戦争中の体験を聞く会で、蘆田央子(あしだなかこ)さんの話を聞いてきました。
「戦時下に受けた教育と戦争体験」という題でした。
b0135601_913321.jpg

小学校のころは、東京は平和で満ち足りた生活でした。
そのような環境の中で、子ども達に戦争を意識させたのが、「今日も学校に行けるのは兵隊さんのおかげです・・・」等の歌、教育勅語、神国日本史話、慰問袋、梅干弁当だったと語り、会場の高齢な参加者と歌ってくれました。

b0135601_9193779.jpg





高等女学校のとき、合唱コンクールの課題曲は、「婦人従軍歌」でした。
歌詞の中には、「生臭く」「くれない染めし草の色」というような生々しい言葉が出てくる悲惨な情景の歌を、いかに美しく歌うか練習しました。
コンクールも水泳競技も、みんな戦争に関連付けていました。

戦争に役立つ人間を作るように教育されました。

83歳とは思えぬ張りのあるお声でした。

8月15日終戦の日、天皇陛下と亡き父上に「申し訳ありませんでした」と紙に記して心を静めた。
多くの日本人が、二重橋の前で膝をついて頭を下げた。
そのように導いた力、それが何だったのかを考えたい。

そのように語ってくださった蘆田さんは、戦時下の国の子どもの絵を集め、「国際児童画展」の開催に尽力していらっしゃるとのことでした。
by mamkr732011 | 2008-08-24 09:57 | 生活クラブ

蔵のまち コンサート

b0135601_16573123.jpg

小川町の図書館蔵づくりの子ども室で、8月22日ピアノデュオ(田下三枝子さん・藤崎陽子さん)とメゾソプラノ(岡部洋子さん)のコンサートありました。

「ピアノデュオの楽しさを」~子どものために~
というわけで、演目は親しみやすいものでした。
ピアノは、ドビュッシーの小曲、ディズニー・スタジオジブリナンバー。
歌は、金子美鈴の詩によるものでした。
小さな子どもいましたが、熱心に聞いていました。

b0135601_1792294.jpg

雰囲気のいい図書館でのコンサートで、楽しく聞いてきました。









b0135601_17112523.jpg

ピアノデュオのお二人が、企画して図書館で催しています。
今回のコンサートは4回目です。
いい時間を過ごすことができました。
by mamkr732011 | 2008-08-23 17:31 | その他
b0135601_8191580.jpg

トロ~リすっぱいスープです。
ホットケーキのときに作りました。
お口の中がさっぱり、さわやかな朝を呼ぶスープでした。
モロヘイヤが茹でてあれば、とっても簡単。
今回は、洋風だしもそれ系のブイヨンもなかったので、刻み昆布で作りました。

材料(2人分)
 きざんだモロヘイヤ 適量
 クッキングトマト 1個
 きざみ昆布 少々
 塩 少々
 醤油 大さじ1弱

作り方
①トマトは、皮をむき、薄く1口大に切る。
b0135601_8342885.jpg

②鍋に水400ccと刻み昆布を入れて加熱する。火は中火。
b0135601_831485.jpg

③塩・醤油で味をつける。
b0135601_837720.jpg

④きざんであるモロヘイヤと①のトマトを入れて、一煮たちしたら出来上がり。
b0135601_8393655.jpg

コショウをかけてどうぞ
b0135601_8401662.jpg

by mamkr732011 | 2008-08-22 08:41 | 野菜料理