生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0135601_19135920.jpg

小川町の駅のそばにある地ビール屋さん「マイクロブルワリー」。
夫は、日曜日の午後図書館へ行ってから、「マイクロブルワリー」でビールを飲むのが、休日の日課になっています。
このパンは、そのときに買ってきてくれたものです。
「マイクロブルワリー」の奥さんが焼いたパンで、とても美味しいので、すぐ売切れてしまいます。

7月の埼玉新聞で、「マイクロブルワリー」のご主人が取り上げられていました。
b0135601_19264929.jpg

ビールもとても美味しいようで、他でビールを飲む気がしないと言っていました。
by mamkr732011 | 2008-07-31 19:31 | 美味しいもの紹介

エシャロットの酢味噌

b0135601_8382189.jpg

Hさんから庭の畑で作ったエシャロットをいただきました。
一見ラッキョウのようですが、エシャロットです。
ラッキョウとエシャロットは同じものだとも聞きました。
見ても食べても、そんな気もします。
皮をむききれいにして、酢味噌和えにしたところ、とても美味しい。
5年物の無添加味噌、まるで八丁味噌のようになっていますが、この味噌ととてもよくあいました。
酒のつまみに最高と、夫喜んでいました。
b0135601_8473013.jpg

私は、お酒呑めません。
ご飯にもよくあいました。
by mamkr732011 | 2008-07-30 08:50 | 箸休め

ヤマモモジャム

b0135601_7162382.jpg

b0135601_7174370.jpg














ヤマモモをkatsuoさんからいただきました。ネットでヤマモモジャムの作り方を調べて作ってみました。
裏ごしが大変で、これは手抜き料理ではないと実感。
1.3kgあったヤマモモは、ジャムになったら320g(さとう100g加えてある)になってしまいました。
出来たジャムは、、ジュースを煮詰めたような、滑らかな仕上がりでした。
b0135601_7505239.jpg

味は酸味が強くとても美味しくできました。

材料
 ヤマモモ1.3kg
 砂糖100g

作り方(こちらと両方見てください)
①ヤマモモをきれいに洗い、ヘタをとり、ザルに上げ水をきる
b0135601_7565336.jpg
結構水が出ました。

②200ccの水を沸騰させヤマモモを入れる。
b0135601_7594996.jpg

③かき回しながら加熱。
b0135601_804599.jpg

どのくらい煮たらいいものかと思いながら、弱火で30分加熱しました。
b0135601_824335.jpg

④裏ごしします。
b0135601_854554.jpg

  これが大変。「こんな少しになっちゃうの?」と思いながら、必死に搾り出しました。
b0135601_873188.jpg

  果肉混ぜちゃおうかなとも思いましたが、思いとどまりました。
b0135601_891739.jpg

この時点で、約700cc弱のジュースにになりました。半分の量になってしまいました。
⑤これを加熱します。沸騰したら砂糖を入れます。砂糖の量は悩みました。
ネットでは、原材料の40%。そうすると、約500g。
700ccの40%だと、280g。
甘さは控えようということで、100g(大さじ10杯)にしました。
ヤマモモは酸味が強いので、もう少し甘くてもよかったかなという感じです。
b0135601_8193488.jpg

⑥煮詰めます。
b0135601_8205879.jpg

 さてどのくらいにつめたらいいものか。
 仕上がりは、しゃもじの垂れ具合で判断。ここがポイントだなと思いました。
 こげるのが怖いから弱火にしていました。50分煮ました。
 最後は大胆に、火を強くして
b0135601_8251786.jpg

 これでよしと判断。
b0135601_82664.jpg

冷めたら、いい感じのプルン状態になりました。
b0135601_828027.jpg

以前は、娘たちが摘んできた木苺ジャムをよく作りましたが、
夫と2人の今は、手作りジャムなんか作らないよと思っていましたので、ビンは捨てたばかり。
そういうわけで、こんな容器に入れてます。

休日の朝はパン食。ヤマモモジャムとポテトサラダでいただきました。
b0135601_8595634.jpg




久々のジャム作りでした。
慣れないことをすると疲れます。
by mamkr732011 | 2008-07-29 08:46 | 菓子・ジャム

七夕まつり(小川)

b0135601_8315271.jpg

7月26・27日は、小川の七夕まつりでした。
生活クラブ小川支部では、クラブルームが駅前メインストリートにあることから、地域や商工会の行事にいつも参加しています。

写真の七夕飾りは、小川支部の組合員の願いを書いた短冊、運営委員の努力の賜物の飾りです。
生活クラブの消費材、白い牛乳、赤いケチャップ、黄色いマヨネーズのかざりも作りました。
b0135601_8501188.jpg

クラブルームの愛称「はなみずき」の看板も花飾りで作ってあります。
b0135601_8543563.jpg

今年は、連日激しい嵐のような夕立で、これらの飾りはビショビショ。

牛乳のキャップとサイドコードで作った暖簾も作りました。
生活クラブの消費材、資源のリサイクルへの取り組みもアピールしました。
b0135601_8581083.jpg

片付けが終わって帰路に着いたのは、夜11時近く。
お手伝いしてくれた組合員・運営委員のみなさん、ご苦労様でした。ありがとうございました。
by mamkr732011 | 2008-07-28 09:08 | 生活クラブ

五右衛門ロック

b0135601_823384.jpg

「五右衛門ロック」新宿コマ劇場で見てきました。
生活クラブのカタログにあったのを見つけ、娘が「劇団新感線」が好きなので誘ったところ、「行く行く」ということで、いってきました。

安いプレ公演を電話で申し込もうとしてトライ、電話はつながらず、やっとつながったときには売り切れ。
生活クラブの申込みにも間にあいませんでした。

石川五右衛門・古田新太、クガイ・北大路欣也、真砂のお竜・松雪泰子、カルマ王子・森山未来、岩倉左門字・江守洋介、他の出演者で3時間以上の公演時間でしたが、楽しく興奮してみてきました。

森山未来はかっこいい!舞台の端にいても目で追ってしまいます。

楽しい舞台でした。
最後は観客全員がスタンディング拍手。
幕が下がっても、ほとんどの人がそのまま拍手、もう一度幕が上がりました。

観客全員がスタンディング初めての経験でした。

帰りは、新宿駅ビル内の若者ばかりの店(モクオラ ディキシー)でロコモコ食べてきました。
b0135601_9183135.jpg

安くて美味しかった。
by mamkr732011 | 2008-07-27 09:19 | その他

とうもろこし

b0135601_712043.jpg

タミーズファームから初物のとうもろこしが届きました。
こちらに引っ越してきて、すご~く美味しいとうもろこしを初めて食べました。
収穫から、5時間以内だととても甘くて美味しい。届いたらすぐ加熱します。

本当は、2時間以内が一番美味しそうです。
世田谷に住んでいたころは、この美味しさを知ることは出来ませんでした。

加熱の仕方ですが、皮をむき、ラップで包んで、電子レンジで1本なら3分、2本なら5分ぐらいが目安です。

ミネラルや甘みが流出しないので、これが一番美味しいように思います。
by mamkr732011 | 2008-07-26 07:15 | 野菜料理

茗荷の卵とじ

b0135601_814889.jpg

庭の初物茗荷ができました。
b0135601_823955.jpg

何にしようかと思い、卵とじにしました。
帰ってきた卵嫌いな夫は、ちょっといやな顔。
しかし
砂糖、みりんを使わず、生活クラブの「白だし」を使った上品さっぱり味に喜んで食べていました。
今回は、茗荷が少したらないので、インゲンを足しました。

材料(2人前)
 茗荷6~7本
 インゲン3~4本
 卵2個
 白だし 小さじ2
 醤油 小さじ1
b0135601_8121995.jpg

①茗荷、インゲンは斜めの薄切りにする。
②フライパンに水150ccとみょうがいんげんをいれる。火は中火。
b0135601_8144983.jpg

③白だし、醤油を入れる。
b0135601_8153768.jpg

④溶き卵を「の」の字を逆に外側から書くように入れる。
b0135601_8172227.jpg

⑤蓋をして、20~25秒したら火を止める。
b0135601_8183862.jpg

出来上がり、2つの皿に盛り付けました。
b0135601_8213158.jpg

by mamkr732011 | 2008-07-25 08:28 | 卵料理

鳥ごぼうご飯

b0135601_951115.jpg

子ども達に人気だったメニューです。
さめても美味しい。お弁当にもいいかも。

ごぼうは好物で、生活クラブで、つい注文してしまいます。

材料(2~3人前)
 米 2合
 とりひき肉 120g
 ごぼう 1本(太めなら半分)
 生姜 1カケ
 砂糖 小さじ2
 醤油 大さじ1杯半~2(塩も加えてもいい)
 ごま油 小さじ1
b0135601_9163511.jpg

①ごぼうは千切り、しょうがはみじん切りにする。
b0135601_918726.jpg

斜めの輪切りを千切りにするのが速い。
b0135601_9183319.jpg

②フライパンにごま油を入れ、ショウガのみじん切りを入れる。火は中火。
b0135601_9204313.jpg

③ごぼうをいためる。
b0135601_9213620.jpg

④とりひき肉を入れいためる。
b0135601_9223913.jpg

⑤ごぼうがしんなりし、ひき肉に火が通ったら、砂糖、醤油で味付けをする。
b0135601_9254164.jpg

⑥あらかじめ米を研いで水加減した上に並べるように入れる。
b0135601_9275632.jpg

⑦炊き込みご飯モードで、炊飯する。
b0135601_92911100.jpg

⑧炊き上がったら、混ぜておく。
b0135601_93001.jpg

出来上がり
b0135601_9303086.jpg


 
by mamkr732011 | 2008-07-24 09:32 | 主食

ベーコンエッグ

b0135601_7222033.jpg

目玉焼きは単純料理だけれど、難しい。
中がとろりと半熟なのが美味しい。
しかしこの状態は、お皿に移すときに黄身が傷つきやすく失敗することも多い。

白身から食べて、黄身をご飯の上にのせて食べるのが大好き。
生卵をかけるのとは、また一味違って、濃厚な感じ。

実は夫は卵嫌い。
食べないわけではないが、この半熟卵が一番苦手。
目玉焼きは、黄身をわざとつぶし、裏返しにして良く焼き、ブラックペッパーをいやっというほどかけて食べる。
とろりとした黄身を食べていると、まるでいやなものでも見るような顔になります。(ーー;)

この日夫は夕食要らないというので、ベーコンエッグが私1人の夕食のメインディッシュでした。

ベーコンの油が出るので、油は敷かず、卵を割りいれた後、50ccぐらいの水を入れて焼きました。
by mamkr732011 | 2008-07-23 07:58 | 卵料理
b0135601_7535365.jpg

生活クラブで、新消費材タラバガニのフレークが出たので、買ってみました。
さて何にしようかと思い、チラシ寿司にしました。

材料(3人前)
 米 2合半          きゅうり 1本   
 酢 50cc          塩 小さじ1/2
 砂糖 小さじ1
 塩 小さじ1/2       炒りごま 量は好みで
                焼き海苔 半枚
 タラバガニフレーク    青紫蘇の葉 小さいもの7~8枚
 塩 一つまみ
 酢 小さじ1

 卵 2個
 砂糖 小さじ2
 塩 一つまみ

b0135601_841818.jpg

①水加減を少なめにして飯を炊く。
②きゅうりは輪切りにして塩をしてもむ。水分はきっておく。
b0135601_8104150.jpg

③卵に塩、砂糖をいれとき、炒り卵を作る
b0135601_8125250.jpg

④タラバガニフレークに塩と酢をふっておく。
b0135601_8173542.jpg

炊き立てご飯に合わせ酢をかけて、水分を飛ばす
b0135601_818496.jpg

今回合わせ酢の塩と砂糖を少し抑えた。
⑥炒りごまを混ぜる。
b0135601_8242346.jpg

⑦炒り卵を混ぜる。
b0135601_825070.jpg

soroさんの皿に移し、きゅうりを混ぜる。
b0135601_8301130.jpg

b0135601_8304517.jpg

⑨青紫蘇の葉とタラバガニをトッピング。
b0135601_832826.jpg

⑩焼海苔を散らす。
b0135601_8324923.jpg

by mamkr732011 | 2008-07-22 08:32 | 主食