生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ララ散歩は・・・

b0135601_640731.jpg

4月30日にララの散歩中に骨折してから、2ヶ月が経ちました。

土・日曜日は夫が、他の日は、ご近所のYさんとYSさんが、時々ララを散歩に連れて行ってくれます。
ありがたいことです。

雨の日は諦めもつくのですが、お天気だとクン、キャンうるさく、
前足でガラス戸を引っかき、ここ開けてとアピールするのです。

根負けして、ガラス戸を開けると、家の中の入りこのように落ち着くしだいです。

ララのほうにむくと、
b0135601_6505378.jpg

このように、おなか触って、どうにでもしてと、服従のポーズ。

オット、私の膝が写っていました。

今度は、足。5本指の絹の靴下とゴムぞうりが、私の家でのスタイルです。
b0135601_6554637.jpg


ララの散歩は、あと1ヶ月後に行けるかな?

今は、家の中を歩いています。1日1日よくなっていくのがわかります。
by mamkr732011 | 2008-06-30 07:02 | ララ散歩

ジャガ芋ピザ風

b0135601_840417.jpg

鍋を汚さず、電子レンジとオーブントースターで簡単に作れます。

材料(2人分)
 ジャガイモ 2個
 玉ねぎ 1/2
 トマト 1個(大1/2)
 ミックスチーズ
 塩 適量
 ケチャップお好みで

作り方
①ジャガ芋はたわしでよく洗い、7mmぐらいの厚切り、もしくは、拍子木切りをする。 
 玉ねぎ、トマトは薄切り。 
 トマトを薄く切るには、ヘタと平行に切ったほうが上手く切れます。 
b0135601_923874.jpg

②電子レンジで6~8分(ほぼやわらかくしてしまう)
b0135601_934392.jpg

玉ねぎが生っぽいのがいやなときは、ジャガ芋を5~7分加熱した後に玉ねぎを上にのせてさらに1分加熱する。
b0135601_981122.jpg

③クッキングシート(なければ、アルミホイル)にジャガ芋と、その上に玉ねぎを並べる。塩をふる。
   こちらジャガ芋厚切り
b0135601_994728.jpg

   こっちが拍子木切り
b0135601_9122041.jpg

   

④トマト、チーズをのせる。
b0135601_9161621.jpg
b0135601_9163715.jpg

⑤オーブントースターで6~8分焼く。
  まず5分焼いて、様子を見てさらに焼くと良い。
b0135601_9202459.jpg

おやつや、ビールのつまみにもどうぞ。
by mamkr732011 | 2008-06-29 09:23 | 野菜料理
b0135601_9352389.jpg

きざみ昆布と野菜だけで煮てみました。

材料
 新ジャガ芋 5~6個                    酒 大さじ1
 玉ねぎ 超小玉10個(普通の大きさ3個)      醤油 大さじ3
 にんじん 大1本(中2本)                砂糖 大さじ1
 スナックエンドウ 1握り                 みりん 大さじ1
 みついしきざみ昆布」 1つまみ
 ごま油 大さじ1
 
b0135601_9423786.jpg


作り方
①ジャガ芋は2つ切り、大きいものは4つ切りにする。玉ねぎは超小玉なのでそのまま。(普通の大きさなら4つ切り) にんじんも大き目の輪切り、エンドウはスジを取っておく。
b0135601_9471445.jpg

②多重層鍋にごま油を入れ、にんじん、玉ねぎ、ジャガ芋の順に入れ炒める。火は中火。
③野菜に油がなじんできたら、きざみ昆布を入れる。
b0135601_958352.jpg

④水200~300ccと酒を入れる。
b0135601_1041621.jpg

⑤砂糖、醤油を入れる。
b0135601_109375.jpg

⑥具に煮汁がしみるように軽く混ぜて、火を弱火にする。
時々軽く混ぜる。
⑦にんじんが柔らかくなったら、エンドウを入れ、軽く混ぜる。
b0135601_10144214.jpg

⑧エンドウが色よく煮えたら、出来上がり。仕上げにみりんをたらし、照りを良くする。
 油断するとエンドウが茶色くなる。茶色になっても美味しいから。
b0135601_10172543.jpg

素材の旨さを味わえて、なかなか美味しかった。
b0135601_10205555.jpg

by mamkr732011 | 2008-06-28 10:21 | 野菜料理

水餃子

b0135601_9123697.jpg

カテゴリを肉料理にしましたが、中身はニラ、キャベツのほうが多いのです。
夫の好物で、20年以上前1度、中に白菜入れたら、嫌がられました。
中国人の人に教えてもらったあとに、セロリ(セロリと生姜、長ねぎ、ひき肉)の餃子もしばらく作っていました。
今は2人なので、1種類だけ。
あと、そのときに教えてもらったのですが、にんにくはタレに入れるだけだそうです。


材料
 餃子の皮 2袋              タレ
 ひき肉  150g              にんにく1カケ
 ニラ1束                   醤油 大さじ1
 キャベツ 3~4枚             酢 大さじ1
 ごま油  適量(大さじ1ぐらい)     好みでラー油
 塩 小さじ1
b0135601_9212094.jpg

①ニラ、キャベツ、にんにくをみじん切りする。
②ひき肉に、塩、ごま油を混ぜ、粘りとつやを出すためによく混ぜる。
b0135601_9264462.jpg

中国人の人は、ひき肉に水と油をいっぱい入れていました。ビックリ!
私は野菜が多いから、水は入れません。油を少し入れます。
b0135601_9291588.jpg

④ひき肉の中に、ニラ、キャベツを入れて、さらによく混ぜる。
b0135601_9335910.jpg

⑤水、スプーン、バットにラップを引いたものを用意し、餃子を包む。
b0135601_9354446.jpg

ラップを敷いておくとくっつかないし、余った分をそのまま包んで冷凍庫などに入れられるので便利。
b0135601_938938.jpg

向かって左が水餃子用、右が焼き餃子用に包みました。
b0135601_9412516.jpg

上が水餃子用。
⑥醤油、酢、にんにくを混ぜて、タレをつくる。
⑦鍋で湯を沸かし、その中に餃子を10~15個入れる。
 浮いてきて、しばらくしたら、出来あがり。湯と一緒に盛り付ける。
b0135601_9475488.jpg

40個以上できました。
焼き餃子は、ホットプレートで焼くと、くっつかないで上手に焼けます。
by mamkr732011 | 2008-06-27 09:59 | 肉料理

ゆで鶏肉のごまたれ

b0135601_730411.jpg

暑くて食欲がないときにも、美味しい。
あらかじめ用意しておくので、夕食前に、きゅうりを千切り、鶏肉をきるだけですぐ食べられます。

材料(2人前)
 鶏肉 200g (モモ肉、ムネ肉どちらでも)今回はから揚げカットしかなかったので。
 長ねぎ(捨てるようなところで可)
 しょうが

タレ
 すりごま 大さじ3
 醤油 大さじ2
 酢 大さじ1

作り方
①鶏肉は解凍しておく。鍋に湯を沸かし、鶏肉を入れる。
 臭みとりに長ねぎ、しょうがを入れる。(何も入れなくても大丈夫)
b0135601_7444436.jpg

②あくが出るのであくをすくう。
b0135601_7453389.jpg

ゆでたスープは後から味噌汁などに使う。あくをすくうとスープがにごらない。
b0135601_7462920.jpg

③20~30分弱火で加熱。臭いを逃がすために蓋はしない。
 この状態で冷ます。 
④タレをつくる。ごま、醤油、酢を混ぜる。
b0135601_7505897.jpgb0135601_7512967.jpg 








⑤鶏肉を繊維に垂直に切る。きゅうりの千切りの上に並べる。
b0135601_7545492.jpg


きゅうりがなければ、レタスの千切り、新玉ねぎの千切り、戻したわかめなどで代用しても美味しい。
b0135601_7571947.jpg

トマトなどの野菜を添えて、タレをたっぷりかけて、どうぞ。
by mamkr732011 | 2008-06-26 08:01 | 肉料理

肉豆腐

b0135601_8252043.jpg

今晩何にしよう、あまり作るのに意欲がわかないときにする料理です。
豆腐は毎週木綿と絹が1丁ずつ来るので、ある材料で適当に作ります。
溶き卵でとじても美味しいです。

材料
 豆腐1丁(木綿でも絹でも)     砂糖 小さじ1~2
 豚肉(鶏肉でもひく肉でも)         (玉ねぎのときは減らす)  
 にんじん小1本            醤油 大さじ2
 長ねぎ1本(玉ねぎなら小1個)  きざみ昆布
 あればきのこ類(椎茸、シメジなど)
b0135601_8303488.jpg


作り方
①豆腐は写真のように厚さ1cmぐらいに切る。
b0135601_8401562.jpg

②豚肉は1口大、にんじんは千切り、ねぎは斜め切りする。
③フライパンに水200cc、きざみ昆布、にんじん、(玉ねぎ・きのこ)豚肉を入れる。火は中火。
 砂糖、醤油を入れる。
b0135601_8423737.jpg

④③に火が通ったら、長ねぎ、豆腐を並びいれる。
b0135601_847021.jpg

⑤豆腐と他の具の上下を簡単に入れ替える。
b0135601_8481948.jpg

豆腐が熱くなったら出来あがり。溶き卵を入れるなら、このとき。蓋をして20秒ぐらいで火を止める。
b0135601_8513147.jpg

私はこういう甘辛味が好きです。しかもあっという間に出来るし、下ごしらえもいらないし。
by mamkr732011 | 2008-06-25 08:59 | 豆腐料理

スパゲッティーサラダ

b0135601_6574155.jpg

新鮮なレタスがいっぱい。
ブログを見たSさんが、スパゲッティーが急に食べたくなったと言って来訪。ランチにナスとトマトのパスタを2人でいただきました。多めにゆでたスパゲッティーを使って、その晩サラダにしました。

材料
 きゅうり 1本         マヨネーズ 大さじ 5
 サニーレタス 半分     塩 小さじ 1
 赤玉ねぎ 1個
 にんじん 小1本
b0135601_744141.jpg

①きゅうり、レタス、玉ねぎ、にんじんを千切りする。
 軽く塩をして写真のようにザルに入れておくと、水がきれる。
b0135601_774917.jpg

 このとおり、けっこう水出るでしょう。
②玉ねぎ、にんじん、スパゲッティーとマヨネーズを混ぜる。
b0135601_7135215.jpg

③レタス、きゅうりを混ぜる。
b0135601_7153664.jpg

b0135601_7161342.jpg


昼過ぎ、今度はPママさん、それはそれは美味しい蕨を持ってきてくれました。
あく抜きもしてあってすぐ食べれるようにして。
b0135601_7304152.jpg

生活クラブの鰹細削りをかけて、いただきました。
ぬるっとして、とても旨かった。
by mamkr732011 | 2008-06-24 07:17 | 野菜料理

大根のそぼろあんかけ

b0135601_755248.jpg

梅雨寒の日にいかがでしょう。
そぼろあんかけといっても、ひき肉は少量。好きな人はもっとたっぷり(200g)使ってください。
とりひき肉を使うとヘルシーになります。
干ししいたけのみじん切りも混ぜればもっと美味しい。(段取りが悪かった)

材料
 大根 10~15cm     砂糖 大さじ1
 豚ひき肉 100g      醤油 大さじ2
 にんじん小1本       塩 小さじ1/2
 (干ししいたけ2枚)     みりん 小さじ1
 きざみ昆布 少々      片栗粉 大さじ1~2
 古根しょうが 1カケ     ごま油 小さじ1

作り方 
①大根は厚さ2~3cmの輪切りにして皮をむく。
②土鍋に大根がやっとかぶるくらいの水を入れ、刻み昆布を入れる。
b0135601_8111675.jpg

③弱火で1時間加熱。
④その間に、にんじん(戻したしいたけ)、しょうがをみじん切りする。
b0135601_824027.jpg

⑤フライパンにごま油をいれ、しょうが、ひき肉、にんじん(しいたけ)を炒める。
 ひき肉に火が通ったら、火を止め、大根が柔らかくなるまでそのままにしておく。
b0135601_8243367.jpg

⑥大根が柔らかくなったら、大根の煮汁をフライパンに移す。
b0135601_831826.jpg

 なるべく全部移す。
b0135601_832957.jpg

⑦フライパンを再加熱する。
b0135601_8345951.jpg

⑧砂糖、醤油、塩、みりんを入れ煮つめる。
b0135601_8371810.jpg

⑨水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
b0135601_8394931.jpg

⑩土鍋の大根にかける。
b0135601_8404260.jpg

 とり皿にとってどうぞ。
b0135601_8421555.jpg

by mamkr732011 | 2008-06-23 08:44 | 野菜料理
b0135601_8532320.jpg

新ジャガイモの美味しい季節です。
新ジャガはたわしでゴシゴシするだけで使えるので、手抜き料理には嬉しい食材です。
前日、生活クラブの冷凍のアジフライを揚げました。
といっても少なめの油で両面を焼く感じなのですが、でも、フライパンにオリ-ブオイルが残ったので、新ジャガのオリーブオイル炒めを作りました。

材料
 新ジャガイモ 小さめのを10個ぐらい
 塩・コショウ 適量

b0135601_952134.jpg

①新ジャガイモは、たわしでゴシゴシしてきれいにする。
 そのままでもいいが、2つ割にする。
②電子レンジで5分下加熱をする。
b0135601_983564.jpg

③オリ-ブオイルの残っているフライパンの中に入れる。
 注意! 下加熱しているので、水分が多い。フライパンを加熱する前に入れる。
b0135601_91243100.jpg

④蓋をしてから加熱。中火に近い弱火。
 シュワシュワという音がパチパチと変わったら、裏返す。
 
b0135601_9155799.jpg

⑤箸をさしてスッと通ればOK.

b0135601_9181739.jpg


岩塩をかけてみました。








b0135601_9202256.jpg

ちょっと赤く見えるのは、七味唐辛子ではなく、ピンクの岩塩です。
コショウの代わりに七味唐辛子も美味しいね。
by mamkr732011 | 2008-06-22 09:24 | 野菜料理

カリフラワーの酢漬け

b0135601_1055525.jpg

カリフラワーが出回ると、必ずします。姑が好きでした。この料理は姑を思い出します。

材料
 カリフラワー 小1(大なら半分)
  酢 大さじ3
  塩 小さじ1
  みりん 小さじ1(甘目が好きな方は増やしてください)

b0135601_10135881.jpg

作り方
①カリフラワーをゆで、湯をきる。
 お湯の中に軸をなるべく下にしてゆでる。基本は再沸騰でよい。柔らか目が好きな方はもう少し。
b0135601_1020160.jpg

②食べやすい大きさにほぐし、合わせ酢につける。

b0135601_10245349.jpg


わさび菜をトッピングしてみました。
b0135601_1026218.jpg

by mamkr732011 | 2008-06-21 10:27 | 野菜料理