生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

里腹3日

病室は6人部屋。
87歳、82歳、80歳、78歳、72歳、私54歳一番の若輩者。
b0135601_11444945.jpg

マイ ベンツです。レンタル3500円/月

6人中5人転倒骨折
大腿骨、膝、脊髄、足首とバラエティーに富んでいました。

みなさん、しっかりしていて、いろいろ教わってきました。

その1つが、「里腹3日」

どういう意味だか知ってますか?
先輩の皆さんに教えていただきました。

里帰りして、リラックスしていろいろ食べて嫁ぎ先に戻ると、お腹が3日間はもつという意味だそうです。

食料が貧しかった頃、嫁はお腹いっぱいに食べることができなかったのでしょう。
里帰りしたときしか満足に食べることができない時代に生まれた言葉です。

私たちの世代ではすっかり死語になってしまいました。

食料が十分でなかった時代、嫁という立場の地位の低さ、そうしたものの片鱗を感じました。039.gif
by mamkr732011 | 2008-05-31 12:14 | その他

4月30日のこと

朝7時半ごろに裏山にララと一緒に散歩に出かけ、その終盤いつもは坂道を下るのですが、その日にかぎって170段の石段を下りました。

手すりにつかまり、慎重に降りていました。

あと少しというところで、竹やぶがあります。

たけのこが、あそこにも、ここにもにょきにょきと生えています。
ララも匂いをかいだりしています。013.gif

手すりを放し、アット思った瞬間にギク。コケにコケてしまいました。
骨が折れたと感じました。007.gif

手すりにつかまり、階段を下り、踊り場を歩くと、グニャ。これはだめだと思い、石の上に腰を下ろし、助けを呼びました。

携帯電話を不携帯、人があまり来ないところです。

「助けて~」「救急車呼んで~」 

一番近い家に向かって、「○○さ~ん、助けて~」しかし聞こえないらしく誰もくる様子がありません。

ララを放し「誰か呼んで来な!」といったのですが、いつもはすっ飛んで逃げるのに、私のそばから離れません。

叫ぶこと20分余、ご近所のHさんご夫妻が散歩にいらして、私の叫びを聞きつけてくれ、携帯電話で119番してくれました。

しばらくするとやけに派手派手しい音が・・・そばまで来ないなと思ったら、なんと来たのはレスキュー隊。

体格のいい隊員がさっさっさと石段を上り、私のところへ。
「怪我人はどこですか?上ですか」
「私です」

涼しい顔をしていたのでしょうか?怪我人本人とは思われなかったようです。

たくましい背中に、背負われて石段を下りストレッチャーに乗せられました。
隣村の救急車が来てくれていて、病院へと向かいました。

平和な世の中だから、こうやって救助されて治療して貰えるのだなと、幸せに思いました。

戦場だったら、放置されどういうことになっていることかと思い、平和はありがたいと思いました。

「ララは名犬ではないけど忠犬だね」と友達に言われ、なるほどと納得。
by mamkr732011 | 2008-05-30 14:59 | その他

アクシデント続き

みなさんこんにちは。

なんと4月30日早朝にララと散歩中、神社の苔むした石段にコケ、骨折、救急車で運ばれそのまま入院となりました。
足首の骨折で、5月7日にオペ、なんと6週間使ってはいけないというのです。

というわけで、今、車椅子生活です。

b0135601_114184.jpg


5月25日に退院して、早速パソコンを立ち上げようとしたら、heat sinnkの故障とやらで使えないのです。

5年前のノートパソコンをネットにつなぎ、この文章を書いています。

とりあえず、現況報告です。

いろんな方に、ご迷惑、ご心配をおかけしました。
by mamkr732011 | 2008-05-28 13:25 | その他