生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 69 )

筍掘りの帰りに、連れて行っていただきました。
元杢網のお墓です。嵐山町の杉山にあります。
b0135601_11445118.jpg

江戸時代の狂歌(川柳)師として知られているそうです。
b0135601_11352732.jpg

墓石の横に狂歌が彫ってあります。
b0135601_11362335.jpg


あや涼し 浮世の垢を脱ぎ捨てて 西に行く身は 元のもくあみ 
                              (辞世の句)
by mamkr732011 | 2014-05-04 11:45 | その他

指編みでララのベッド

b0135601_21594713.jpg

古いズボンを縦に幅2cmぐらいに切り
b0135601_2212865.jpg
指で編んでいきました。
b0135601_2222470.jpg
4本のズボンを使いました。
赤いのはジャージのズボン
b0135601_224948.jpg

そろそろ完成
b0135601_2251565.jpg


b0135601_2210369.jpg
ララが入るかな
b0135601_2261858.jpg

ちょっと小さかったかな?
b0135601_2271174.jpg

b0135601_2211341.jpg

丸くなって寝るときは、ピッタリでした。
by mamkr732011 | 2010-12-25 22:11 | その他

里山まつり 11.7

b0135601_163996.jpg
今日11月7日は、里山クラブの「里山まつり」でした。
小川町の飯田にある体験広場では、午前中会員で栽培した新米で餅つき、きのこ汁を作り、午後はコンサートです。
写真はフォルクローレの演奏です。
夫のお友達なのです。
b0135601_1693962.jpg
私も愛犬ララを連れて聞きに行きました。
途中に、カラス瓜がたくさんなっているところがありました。
b0135601_16112675.jpg

b0135601_1612071.jpg

by mamkr732011 | 2010-11-07 16:12 | その他
ヌエック(独立行政法人 国立女性教育会館)が事業仕分けで話題になりました。
ヌエックのある埼玉県嵐山町の渋谷登美子町議会議員とヌエックがより有効活用されることを検討しようと、「生きのこれヌエック」という会をつくりました。
5月29日は、ヌエックのお茶室「響書院」を利用して、会議。
もちろんお薄もいただきました。
b0135601_22572484.jpg

b0135601_22595865.jpg

雨あがりの鮮やかな緑に囲まれて、ほっとするひとときでした。
by mamkr732011 | 2010-05-31 23:07 | その他

バラとハープ

b0135601_16422910.jpg
5月23日(日)に「薔薇の庭 午後の一時 ミニコンサート」がありました。
お友達のYさんが、初めて人前でハープの演奏をするのでした。
b0135601_22424162.jpg

そしてもう1人、先生の息子さんT君も始めての演奏でした。
b0135601_2293712.jpg

先生は、以前このブログでもご紹介した犬木さん
犬木さんの丹精こめた40種類の薔薇の咲くお庭を眺めながら、ハープの音色に耳を傾ける至福のときを過ごしました。
b0135601_16493948.jpg

by mamkr732011 | 2010-05-30 16:51 | その他

八ッ場の地質学習会⑥

3つの橋
JRの橋
b0135601_0101282.jpg
b0135601_0103817.jpg

県道が通る2号橋
b0135601_0114871.jpg

まだつながっていません。
b0135601_0122789.jpg

国道が通る3号橋
b0135601_0133475.jpg

閉合式をしたらしいですが、まだつながっていません。
b0135601_0145378.jpg

最大の水位が、橋にも印してありました。
by mamkr732011 | 2010-04-15 00:16 | その他

八ッ場の地質学習会⑤

川原畑地区・三平代替地
対岸の川原湯地区から三平地区を見た写真です。
b0135601_23293635.jpg
白く点々と見えるのは、ボルトアンカー(固定するために、コンクリートに埋め込んで使用するボルトのこと)工事中に地すべりがおこるので、あんなにいっぱいアンカーを打たなくてはならなくなったのでしょうね。
奥西先生が言いました。
あそこは国道ができます。こちら(川原湯地区)は、県道が通ります。県道を通ったほうが安全ですね。
川原湯地区の説明のときに奥西先生が言いました。

なので、ここはとっても危ないらしいです。

この切り地の大きさと、ゆがんでいるのがお分かりいただけるでしょうか。
b0135601_23405943.jpg

ここでは中川先生が話してくださいました。
工事の人の苦悩がわかりますね。
困っている様子が伝わってきますといっていたところです。
b0135601_23393720.jpg

ここは前の写真の隣です。

コンクリートが茶色になっています。
b0135601_2345342.jpg

茶色になっている現象よりも、なぜ茶色になるのか中でなにが起こっているのかが問題だそうです。
酸性の強い水のようです。
ボルトが錆びるのが早いのではないかしらと思ってしまいます。

中に、茶色のボルトアンカーがありました。
錆びても目立たないようにですかね。
と先生がつぶやきました。

自然や地滑りは生き物だと思って、よく観察して地すべりと共存して暮らしていくしかないですね。
奥西先生が言いました。

中川先生が、石を拾って握るとボロボロと崩れました。
その石です。
b0135601_23504627.jpg

あまりたくさんアンカーを差し込むと、かえって崩れやすくなることも考えられると、いっていました。
なるほどと、また納得。
by mamkr732011 | 2010-04-15 00:01 | その他

八ッ場の地質学習会④

川原湯温泉の対岸、林地区です。
ここは、25000年前の浅間山の噴火でできたそうです。
このがけは地すべりの跡だそうです。
b0135601_22512236.jpg

崖の部分が地すべりの際残ったところ、下が地すべりしたところです。
崖に金属のパイプのようなものが取り付けてありますが、地すべりを測定するものだそうです。
b0135601_22555171.jpg

奥西先生が言いました。
地すべりを測定するのであれば、残った崖につけても意味がない。
崖の部分と下の部分をつなげて測らなくては。
言われてとっても納得しました。

そして、これが、群馬県が設置した地下水をを抜くための井戸(集水井)です。
b0135601_2301544.jpg

このような井戸が9箇所あるそうです。
ダムができると水につかるところにも井戸はあるそうで、水を抜くための井戸は意味がなくなるそうです。
またしても凄く納得。

この地区は、平成元年10月にJRの路盤が沈下し、国道が押しだすという400mに及ぶ大きな地滑りが起きたところで、このような井戸を作った り、「アンカーボルト」を設置して地すべりの動きを止めたとのこと。

なのに、国交省は、大きな地滑りは認められないと判断し、対策をとらないそうです。

水に浸されると、ずるずると水の中に引き込まれるのではないかと奥西先生は心配していました。

中村先生がこちらを見てくださいと、示したところに赤っぽい岩肌が見えます。
浅間山の溶岩だそうです。
そのとき、ささっとそこまで駆け上った奥西先生。
b0135601_23134245.jpg

ご高齢なのに。
流石地質学者と感心してしまいました。
by mamkr732011 | 2010-04-14 23:15 | その他

八ッ場の地質学習会③

白岩沢です。
バスを降りたら、足元のアスファルトがうねっています。
b0135601_22272213.jpg

陥没したのでしょうか、大きな力で押されているのでしょうか?
奥西先生が解説してくださいました。
b0135601_22304546.jpg

みんなが心配そうに見ている風景は、
b0135601_22313867.jpg

岩壁から崩壊した岩魂が小山を作っています。
このうねったアスファルトは、地すべりで押されてこのようになったように感じました。

奥西先生の話だと、国交省の調査では、この白岩沢は地すべり地区になっていないそうです。
ここに対策をすると、ダム建設は、不可能になるのではないかとつぶやいていました。
by mamkr732011 | 2010-04-14 22:43 | その他

八ッ場の地質学習会②

打越地区の温泉旅館が建つ場所です。
造成中です。
b0135601_2141440.jpg
人間は、平だと安心するんです。
こんな大規模な盛り地や造成は他には見たことがないと中川先生
b0135601_2182886.jpg

後ろの景色異様ですよね。
このような景色を見ながら温泉につかるのイヤだな・・・なんて感じました。

川原湯地区です。
b0135601_2113878.jpg
奥西先生が解説してくださいました。
クリーム色のジャンパーを着ているのが奥西先生です。
b0135601_21113131.jpg


『地滑りのデパート』だそうです。
ここにJRの駅ができます。
削られた山肌は、土の中に瓦礫か石が混じっています。
b0135601_21212077.jpg

とっても崩れやすい感じです。

対岸から見た写真です。
尾根筋というか沢筋というのでしょうか
11本あります。
b0135601_21204569.jpg

地滑りの跡だそうです。

その11本が集まる場所に代替地があります。
危ない感じがしました。
by mamkr732011 | 2010-04-13 21:33 | その他