生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:生活クラブ( 142 )

石けん学習会

5月20日中浦和の生活クラブ本部で、石けん学習会がありました。
b0135601_22514232.jpg

「洗濯せっけんリニューアル学習会」です。講師は、エスケー石鹸(株)の浅見仁一郎さん
かなりの参加者がありました。
b0135601_2255406.jpg

せっけん利用推進委員のみなさんの髪がとてもきれいなので、写真を撮らせていただきました。b0135601_22571117.jpgb0135601_2257335.jpg

この深いツヤのある髪、この長さで、枝毛がありません。
こちらはせみロング
b0135601_2301150.jpg

フサフサとボリューム感があります。
同じくセミロング
b0135601_2315952.jpg
部屋が暗くて実際のつやが写真に撮れないのが残念です。
みなさん、せっけんシャンプーの愛用者です。

これは、コネコネせっけんで作ったバラの花。
b0135601_236618.jpg

せっけんは、いいですよ。
合成洗剤は、手は、荒れるし、髪はボロボロになります。
合成洗剤を使っていたころ、私の手のひらは皮が剥け、髪は、枝毛が無数にありました。
せっけんに切り替えてから、とっても快適です。
髪が立つので、ボリュームがあります。
美容院に行くといつも褒められます。
ボリュームが出るので、カットだけで、いい格好になるんです。
美容師さんも、満足そうに仕上げてくれます。
by mamkr732011 | 2010-05-29 23:11 | 生活クラブ

デリバリーセンター見学

b0135601_9252051.jpg
4月16日生活クラブ熊谷ブロックの運営委員オリエンテーションで、飯能デリバリーセンターに見学に行きました。
ここの施設は、生活クラブ連合会の施設で、新物流(飯能デリバリーセンター)、電算システムが2007年1月より本格稼動されました。
全国の29の単協の地域センターに、ここから物資が配達されます。
32万人の組合員の家庭に届けられるそうです。

これは、おなじみの注文OCRです。
2段になっていますが、上段の約4割に当るものが記入ミスのあるものです。
b0135601_9305019.jpg
このほとんどが小計の記入漏れだそうです。
記入ミスのものは、1枚1枚パソコンの画面で訂正されます。
b0135601_9323931.jpg
これは、大変な作業量です。
1枚なら簡単なことですが、32万人の約4割10万枚以上を1枚1枚訂正するのですから、大変です。
小計を必ず記入するようにしようと思いました。
b0135601_9364739.jpg
これは愛知県からきているOCR。
熊谷のはあるかしら?
b0135601_9374449.jpg
熊谷のもありました。

こちらを見てください。ここは超巨大な冷蔵庫。
b0135601_939235.jpg

小さな部屋のようなところで、作業をしている人がいますね。
そこは、冷蔵のトラックの荷台の中なのです。
巨大冷蔵庫にトラックの荷台が接続され、冷気が逃げない状態で、積み込みができるようになっています。
このようにトラックが接続できる搬出入口が並んでいます。
b0135601_9474148.jpg

-30度の巨大冷凍庫の中にも入りましたが、写真を撮るどころではありませんでした。
寒さだけしっかり体験しました。
冷蔵庫が温かく感じました。
今日は金曜日なので、冷凍冷蔵のラインはお休みでした。
b0135601_9462590.jpg

ここに、ライトがついて、数が表示されてと説明されましたが・・・
b0135601_102152.jpg

ここは、組み込み作業の棚に物資を補給する部屋です。
b0135601_1035885.jpg
重いので、男性が作業に入るそうです。
各単協の地域センターの名前が並んでいます。
b0135601_950487.jpg


ドライ品のラインです。箱が用意されていきます。
b0135601_100476.jpg

ドライ品の組み込み作業
b0135601_9522866.jpg

1人1人の注文に合わせて組み込まれていきます。
なんと全国の組合員です。
おなじみの袋 大と小
b0135601_9532547.jpg


こちらは、2階の倉庫の部分
b0135601_958533.jpg

コンピューター管理です。

こちらは、ライブリーやOCRの組み込み作業
b0135601_106285.jpg
b0135601_1063282.jpg


どこの部署も効率よく作業していました。
連合会の職員は20人足らず、他は日立物流(株)やワーカーズなどの委託で、600人以上の人が働いています。

見学の後は食堂で美味しい食事をいただきました。
金曜日はバイキングでした。
時間が少なくて、ちょっと残念でした。
by mamkr732011 | 2010-05-01 10:13 | 生活クラブ
b0135601_10342694.jpg

2010年度GM(遺伝子組み換え)ナタネ自生調査を、生活クラブで行いました。
小川町は、私が担当しました。
関越自動車道路の周辺で、自生しているナタネを見つけて採取し、検査キットを使って調査をしました。
関東の港から群馬・栃木の飼料工場や、製油工場へ運ばれるナタネがこぼれて、自生してはいないかを調べます。
なかなかナタネが見つかりません。
菜の花畑はたくさんありますが、自生しているナタネはないのです。
b0135601_10435723.jpg

やっと、嵐山小川インターの近くで、見つけて採取しました。

最初の写真をよく見てください。
ナタネの葉が茎を巻き込むようにしているのがナタネです。
これが、セイヨウアブラナです。
在来のナタネは、もっとしっかりと葉が茎を巻き込んでいます。
b0135601_1123262.jpg青の試験紙は、除草剤ラウンドアップ耐性遺伝子が組み込まれているかどうかを調べるものです。
写真のように線が1本のものは、普通のナタネです。

この線が2本だと、除草剤ラウンドアップ耐性遺伝子が組み込まれているということだそうです。

写真のように1本なので、大丈夫です。

b0135601_10514846.jpgこちら紫の試験紙は、除草剤バスタ耐性遺伝子を検出するものです。
やはり、1本なので、大丈夫です。

この試験紙は、遺伝子組み換えの遺伝子の存在を直接測定するものではなく、遺伝子組み換えの遺伝子が作るたんぱく質の存在を、免疫クロマトグラフ法によって検出するものだそうです。


b0135601_1113759.jpg
今回2つとも大丈夫だという結果になりました。

この調査は、2005年から毎年全国で行われています。
2009年は30の都道府県が参加しました。
その結果、14府県からラウンドアップ耐性が32検体、バスタ耐性が39検体見つかっています。
14府県は、 茨城、千葉、神奈川、静岡、長野、愛知、三重、大阪、兵庫、山口、福岡、大分、熊本、鹿児島の各県です。
by mamkr732011 | 2010-04-07 11:22 | 生活クラブ
b0135601_843054.jpg
3月13・14日合成洗剤追放第31回全国集会が、埼玉会館、さいたま市民会館うらわで開催されました。
13日は、支部大会だったので、参加できませんでしたが、14日の分科会だけ参加しました。
参加したのは、第2分科会「今日からあなたも石けんの語り部」です。
写真は、第2分科会の様子です。
講師は、埼玉県のミジンコくらぶのみなさんです。

石けんの良さを伝える出前講座のポイントを紹介していました。

まずは、ポスターやチラシの作り方
見本のチラシを示しながら、わかりやすい説明でした。
人の興味をひくことがポイントのようです。
誰がなにを知らないのか発見し、それをほどき解消するための表現を考えるとのことでした。

講座の内容や教材の紹介
ハミガキ体験、市販の合成洗剤のハミガキで磨いたあと、オレンジジュースを飲むと
b0135601_94535.jpg

にが~い。磨く前は、甘くて美味しかったのに・・・

次は蛍光増白剤が入っているものをチェック
合洗剤で洗った布です。
b0135601_910312.jpg

布が光りました。もちろん、よ~く濯ぎました。
ちなみに、脱脂綿、ガーゼなどの医薬品には、含まれてはいけないと薬局方でされています。

これは、石けんの水溶液(左)と合成洗剤の水溶液
b0135601_9163284.jpg

合成洗剤には、必ず含まれています。
輝く白の所以です。

合成洗剤で洗った布で、お饅頭をふかすと、
b0135601_9222498.jpg

お饅頭が光りました。

以前紹介した白馬保育園での出前講座と内容的には、同じものです。

多くの人に合資洗剤の悪影響と石けんの良さを知っていただきたいですね。
by mamkr732011 | 2010-03-20 09:46 | 生活クラブ

支部大会

b0135601_7453966.jpg

3月13日は、生活クラブ生協小川支部大会でした。
写真は、理事さんの挨拶です。
その向こうに見えるのが、小川の担当職員です。
委任状と参加者の合計が、2分の1を越えたので、大会成立。
2010年度の計画が承認されました。

参加者には、きばるの甘夏のお土産つきでした。

来年度も同じ担当職員であると報告があると、みんなから歓迎の拍手と歓声が上がりました。
人を暖かくむかい入れようとする雰囲気は、当支部の最高の自慢です。

生活クラブの組合員がつながっているなと感じる支部大会でした。
by mamkr732011 | 2010-03-17 07:58 | 生活クラブ

大豆レシピコンテスト

b0135601_2225925.jpg

2月22日 生活クラブ中浦和の本部で「大豆生産者交流会」と「レシピコンテスト」がありました。
これは、10種類を少しずつ盛りました。
生産者の遠藤さんのお話を伺いました。
b0135601_21464664.jpg

続いて同じく生産者根岸さんの話。
b0135601_214738100.jpg

参加者のみなさんです。
b0135601_21482427.jpg


続いてレシピコンテスト。
20以上の料理が集まりました。
レシピ集もあります。
参加者に配布されました。
b0135601_21493059.jpg
b0135601_21495131.jpg
b0135601_21501857.jpg
b0135601_2150396.jpg
b0135601_2151245.jpg
b0135601_215122100.jpg
b0135601_2151451.jpg
b0135601_21522333.jpg
b0135601_2153471.jpg
b0135601_21541952.jpg
b0135601_2155020.jpg
b0135601_21554977.jpg
b0135601_21562020.jpg
b0135601_215753.jpg
b0135601_21583854.jpg
b0135601_21594990.jpg
b0135601_2203328.jpg
b0135601_2205930.jpg
b0135601_2222593.jpg

by mamkr732011 | 2010-02-27 22:04 | 生活クラブ

菊川さんを囲んで

b0135601_8525818.jpg

あの 六ヶ所村ラプソディーの菊川慶子さんが熊谷に!
もっと知ろうよ核燃サイクル

日にち:2010年2月6日(土)
時間: 10:00 開場
     10:30~12:30 講演会
     13:00~14:00 交流会(昼食を食べながら)
上記を開催しました。

朝起きたら
b0135601_855875.jpg
なんと雪が積もっています。雪もちらついています。
珍しく、朝焼けで空が赤く染まっていました。
菊川さんの講演会に、みなさん来れるかしらと心配でした。

夫が雪かきをしてくれて、四輪駆動のスタッドレスのタイヤを履いた大きいほうの車に乗って出かけました。

途中、スリップして縁石を乗り越え鼻を潰している車を横目に見ながら、そろそろと走りました。
b0135601_932444.jpg

スタッフのみなさんも早くから来て準備です。

Nさん(Pママ)の司会で始まりました。
b0135601_951675.jpg

この足元の悪い中参加者が集まらなかったらどうしようと思いましたが、30人近くの人が来てくれました。
b0135601_9141698.jpg

「こんな天気なので、子どもは、夫がみてくれることになりました。」
「お前こんな雪の積もっている中本当に行くのか」と言われました。
「途中、5箇所で事故がありました。」
「水道管が破裂して、いけなくなりました。」等々

いろんなことがありましたが、開催できました。

きてくださった菊川さんに
「雪が降って、大変でしたでしょう」
と声をかけたら、
青森と比べれば、たいしたことではないので、返事に困っていらっしゃいました。


浦和からの参加者も複数来てくださいました。
しかも皆さん熱く語ってくれて、いい会になりました。

菊川さんの静かな語りかけ、控えめなお人柄、この小柄な女性のどこにそんな強さがあるのかと思わずにはいられません。

20年という長い間、自分のスタンスを守って運動し続けることの困難さを想像すると、熱くなるものを感じました。
by mamkr732011 | 2010-02-07 09:26 | 生活クラブ
b0135601_222828.jpg
1月28日10時から
生活クラブ熊谷センターで、せっけんを使っているクリーニング店の茂木さんによる学習会が開催されました。まずは、ドライクリーニングとは、という説明から始まりました。
b0135601_223052100.jpgこれがドライクリーニングで使われている溶剤。
色々説明を聞きましたが、せっけんのほうが汚れが落ちるということでした。
しかも、人体にも、環境にもベターです。

茂木さんは、せっけんの学習会に奥さんが参加して、その間子守りをしていたそうです。
終了したのにちっとも出てこない奥さんを迎えにいって、せっけんおばさんに取り囲まれたのが、せっけんとの出会いだそうです。


50人近い参加者は、みなさん熱心に聴いています。
実演もしてくれました。


司会のNさんです。
b0135601_2243259.jpg

生活クラブのせっけん色々消費材

実演が始まると
b0135601_22444621.jpg

みなさん熱心です。

セーターやおしゃれ着のあらい方
b0135601_22471744.jpg

おしゃれ着は、シャンプーで洗うといいそうです。
b0135601_22564797.jpg

必ず、水で洗うことだそうです。

ダウンジャケットも、こうやってブラシで汚れているところをこすります。
b0135601_22475243.jpg

数分乾燥機にかけてから干すと、ふわっとなるそうです。
乾燥機がないときは、干すときには、こうやってたたいてから、
b0135601_22503257.jpg

今度は、アイロン
ワイシャツの袖の折り目をきちんとかける。
b0135601_22524733.jpg

b0135601_22532451.jpg

背広も
b0135601_22541615.jpg

とっても参考になりました。
by mamkr732011 | 2010-02-05 23:00 | 生活クラブ
b0135601_19595422.jpg

あの 六ヶ所村ラプソディーの菊川慶子さんが熊谷に!
もっと知ろうよ核燃サイクル

日にち:2010年2月6日(土)
時間:10:00 開場
10:30~12:30 講演会
   13:00~14:00 交流会(昼食を食べながら)

場所:生活クラブ生協 熊谷センター 2階  熊谷市上之781-1
   熊谷駅北口より10:11発 犬塚行きバス(宿裏下車)180円

参加費:無料 *交流会参加でお弁当希望の方 600円(弁当持参も可)

対象:全組合員(お友達も可) *当日参加も可  託児あり
   弁当、託児希望者は必ず、その他は、人数把握のためなるべく参加申し込みお願いします。

お問い合わせ:熊谷センター Tel 048-525-6051 (穴澤)
              Fax 048-525-6851

弁当、託児の申し込みは、
1月29日(金)まで
その他は、2月5日まで熊谷センターへFAXで

2月6日菊川さん講演参加希望と書いて
氏名、電話番号、弁当が必要かどうか
託児希望の人は、お子さんの性別・年齢
を書いてください。

菊川慶子さん
六ヶ所村で、核燃に頼らないむらづくりを目指して「花とハーブの里」を主宰。
毎年5月にチューリップ祭を開催しています。
物静かな女性です。

核燃料サイクルは原子力発電のために核物質(ウランやプルトニウム)が旅する道筋のこと。
六ヶ所村の再処理工場は、原発で使った核燃料からプルトニウムを取り出す施設です。
by mamkr732011 | 2010-02-05 19:58 | 生活クラブ

平和を考える交流会

1月22日生活クラブ埼玉の中浦和の本部で開催された「共同購入から平和を考える交流会」に参加しました。
b0135601_6571494.jpg

写真は、熊谷ブロックAさんによるワークショップです。
「子どもに広める平和活動例」ということで、私たちは子どもになったつもりで参加しました。
子どもに、平和を伝えることはとても大事な活動だと思いました。
b0135601_715874.jpgb0135601_785342.jpg
私たちが「買う」と言うことが、平和と深い関係があることを、S理事が話しました。

次に各ブロックからブロックの活動を紹介し、交流しました。
b0135601_763775.jpg
平和とは、戦争の反対語だけだろうか?
もちろん、平和であるから、生活に必要なものを購入することができるのですが。
輸入した物資が、人々を搾取し生活や命を危うくするようなことに関わっていないだろうか?
過酷な子どもの労働によって生産されたものではないだろうか?
国内でも、私たちが使っている電気は、人々の生活や命を危うくするようなことに関わっていないだろうか?
特に次世代の命を脅かしているのではないだろうか?

そうしたことを各ブロックで問題にして、 小出裕章の講演(六ヶ所再処理工場)、紙芝居キャラバン、子どもの権利条約などの取り組みが発表されました。
by mamkr732011 | 2010-01-29 07:28 | 生活クラブ