生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スタート集会

b0135601_017356.jpg

3月28日 戸田の全農DCで牛乳と米のスタート集会が行われました。参加者は約100人。

生活クラブスピリッツの白井和宏さんの『生活クラブの価値を考える』という講演が午前中にありました。

生活クラブがオリコン顧客満足度ランキング食材宅配部門総合1位を受賞したけれども、2位との差が少しで、そこがとっても不満だという話から始まりました。
生活クラブが取り扱っている品物は、他の生協や宅配のものとはもっと大きな差がある。
そのことを利用している組合員もよくわかっていない。

たとえば、品物の包材。
肉、魚、ホットケーキミックス、などが入っているプラスチックフィルム(ビニール袋と私たちが呼んでいるものです)の包材です。
生活クラブの使っている包材は、ほぼ無添加のものが使われています。
なぜなら、包材に添加されている化学物質が、食品に移るからです。

しかし、一般に使われている包材は、使い勝手をよくするためにいろいろなものが添加されています。
これらが溶け出して、食品に移行することが報告されています。
アメリカ、ヨーロッパには規制がありますが、日本には法令による規制がありません。
生活クラブ以外では、このような添加物だらけの包材が使用されています。
生活クラブと同じ無添加追求フィルムが使われているのは、医薬品だそうです。

生活クラブの無添加追求フィルムは袋の口を貼り合わせるときにも、慎重に温度調整が必要で大変取り扱いが難しい。
せっかく添加物を使わずに作った食品に包材の添加物を混入させたくないという私たちと生産者の思いがあるから、生活クラブは無添加追求フィルムを使っています。
包材の添加物までこだわっているのは、生活クラブだけです。

遺伝子組み換え作物の排除も生活クラブだけです。(詳しい話は省略)

全品目放射能測定し、すべてを公開しているのも生活クラブだけです。(詳しい話は省略)

なるほど、オリコン2位と小差であることが不満だと、白井さんが言うことに大納得でした。
組合員もよくわかっていない生活クラブの価値。
よくわかっていなくともその価値の恩恵を受けることができます。
よくわかっていれば、使い続けたい、そのためにも仲間を増やしたいと思うのではないでしょうか。

アメリカでは農地の約90%が遺伝子組み換え作物。
組み換えでない飼料や原料の調達が大変困難になってきています。
そのカギは、利用する若い仲間を増やすことです。
生活クラブの価値を解って食べる仲間を増やすことです。

消費者を安心させるのは簡単です。
メリットだけ伝え、
問題点を教えないで、
検査データも知らせないで、
国や専門家の権威を使い、
問題の本質を知らせなければ
よいそうです。

そういえば、宣伝の下手な生活クラブは、
メリットだけでなく、問題点も明らかにして、
検査データはすべて公開し、
国や専門家の権威を利用しないで、
問題の本質を知らせています。
だから下手なのね。

安全と危険を見抜く私たちの能力を磨くことも必要ですね。

原発も、遺伝子組換えも、知らなければ、安心というわけです。

なぜほかの生協などは、生活クラブと同じ包材を使わないのだろう。
白井さんはこのことが疑問でした。
中身の食品にも添加物が入っているので、包材だけ無添加にしても意味がない。
このことが解るまで、3年かかったそうです。

生活クラブが削減した添加物は、年52tです。

生活クラブの価値、本当にわかっていましたか?
自分にももう一度問いかけてみました。
by mamkr732011 | 2013-03-29 00:18 | 生活クラブ