生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

牛乳学習会

b0135601_9225240.jpg

6月3日生活クラブ熊谷ブロックで、牛乳学習会がありました。
講師は、新生酪農千葉工場の鈴木猛さん
b0135601_9309100.jpg
b0135601_929997.jpg

生活クラブの牛乳政策の歩み、パスチャライズド牛乳について学びました。
生活クラブの牛乳は、72度15秒殺菌。
市販のものを見ると120度3秒とか書いてあります。
この殺菌温度の違いで、どういうふうに牛乳が違ってくるのかを学びました。
Sは、生活クラブの牛乳
Mは、大手メーカーの牛乳
Tは、コンビニの牛乳です。
水溶性のたんぱく質の含有チェック(白濁テスト)
b0135601_9395462.jpg

Sの試験管が白濁していますね。
b0135601_9421814.jpg

つまり、生活クラブの牛乳には、水溶性のたんぱく質が含まれているということです。
この水溶性のたんぱく質は、免疫グロブリンやラクトフェリンといった健康を保つ成分を含んでいます。
ちょっと調べると、免疫グロブミンは病原菌から私たちの体を守る免疫システムに関わっています。
ラクトフェリンは、健康食品として販売されていました。

キモシンテスト(カルシウム変性テスト)
キモシンとは、子牛の胃の中にある酵素で、乳を飲んだ子牛の胃袋の中でプリン状に変化して、ゆっくり消化されます。
イオン状のカルシウムが熱変性を起こすと、凝固しにくくなります。
b0135601_1094594.jpg

Sの牛乳だけがプリン状です。
あとは、液体のままです。
b0135601_1012612.jpg


胃の中で、ゆっくり消化されると、アレルギーも出にくいということを読んだことがあります。

生活クラブの牛乳は、乳牛が食べるえさにもこだわっています。
飼料にも、遺伝子組み換えのエサを使いません。

子ども達に、美味しくて体にいい生活クラブの牛乳を飲んで欲しいなと思いました。
by mamkr732011 | 2010-06-05 10:21 | 生活クラブ