生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

故増田元町長を偲ぶ

b0135601_2172539.jpg

7月11日増田幸次元小川町町長のご命日に、リリック(町民会館)で
BACK TO THE FUTURE(未来に向かって、後ずさり) 増田幸次さん没後3年にちなんで
という発話懇談会が ありました。

柳田多恵子さんのあいさつの後、

幸子夫人の「増田幸次の一生」ということで話がありました。
b0135601_21245061.jpg

いつでも、新聞を読みながらの朝食、
帰宅時間は、深夜という生活で、町議会議員を5期つとめました。
20数年、町長選挙がなかった小川町で、立候補をして見事町長に当選しました。

画期的な住民主体の町政だったににもかかわらず、2回目の選挙で、県との太いパイプとか、補助金が減ったとかいう宣伝に惑わされた有権者が多く、再選はなりませんでした。

続いて、同級生の岡部英男さん「増田幸次さんの思い出」です。
b0135601_21435863.jpg

氷柱を見に赤城へいったときの話などをしてくださいました。

議会で一緒だった笠原武さんは、「増田町政の4年間」という題です。
b0135601_21544527.jpg

住民参加、情報公開、公正公平を柱に
情報公開条例を制定、40人以上の住民が関わった『環境基本計画』の策定、高齢者のタクシー券など、
住民本位の町政であったことが、よくわかりました。

次に「増田幸次さんの志」を、佐藤章さんが話しました。
b0135601_226586.jpg

佐藤さんが代表をしている「里山クラブ」に増田さんが参加していい汗を流していたこと、増田さんの四十九回忌の日に山鳥が現われ、まるで増田さんの化身のようであったという話を、里山クラブの機関誌を見せながら紹介してくれました。

最後は、金子美登さん、「小川町その可能性の中心」という話です。
b0135601_22153948.jpg

増田さんは、最初から有機農業に理解と関心を示していたこと、金子さんの住む下里地区では、38年目で有機農業への転換が進んできているとの報告がありました。
米と酒、大豆と豆腐というように農工商の連携が、町づくりには大切ではないか。そうした取り組みの実例として晴雲酒造渡辺豆腐と有機農業が紹介されました。


第2部では、渡辺勝夫さんによる献杯で、懇談会がもたれました。
b0135601_22262271.jpg

小川の「寿司忠」さんの料理は、なかなか美味しかったです。
b0135601_22384010.jpgb0135601_2228571.jpg

b0135601_22285574.jpgb0135601_2229966.jpg

b0135601_22293581.jpg
b0135601_22294691.jpg

by mamkr732011 | 2009-07-12 22:29 | その他