生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生ごみカラット

b0135601_1040593.jpg
6月30日比企のくらぶルームで行われた「生ごみカラットシステム勉強会」に参加してきました。
お友達の渋谷とみこ嵐山町議員に誘われたのです。
参加者は、数名ですが、講師がはるばる東京から来てくれました。
出前講座ということです。
b0135601_11364937.jpg

講師は、NPO法人生ごみリサイクル全国ネットワークの福渡和子さんです。
b0135601_10454976.jpg
生ごみを燃やしているのは、日本だけです。
だから、世界の焼却炉の3分の2が日本にあるのです。
生ごみを焼却処理する日本は、世界の非常識だというのです。

にんじんの水分は何パーセントだと思いますか?
なんと、90%以上です。
b0135601_10515119.jpg

左は、普段使っているにんじんです。
右は、水分を蒸発させた状態です。
これで、60%です。
ここまで水分を減らすには、全体量の75%にあたる水分を減らさなくてはなりません。
生ごみを焼却するということは、水を蒸発させるということです。
30℃の1gの水を100度にするのに、70cal。
さらに蒸発させるには、540calが必要だそうです。
つまり、あわせて610calが必要になります。
重油をかけて燃やしているのは、生ごみを燃やしているからなのだそうです。

これでは、CO2削減どころではありません。

生ごみは、野菜クズだけならば、決してくさくありません。
密閉してしまうから、臭くなるのです。

やり方を教わって、やってみています。
b0135601_111150100.jpg

30日からはじめましたから、すでに5日経ちましたが、全く臭くありません。
雨の日が続きましたから、あまり乾燥はしていませんが、
b0135601_11191154.jpg

こんな感じになっています。
これに土を加えると堆肥になるようです。

注意することは、野菜クズとか、植物性のごみだけを入れること。
お茶柄などは、水気を絞って入れることです。
絞りやすい袋や、流しの網も付いています。
b0135601_1129052.jpg


カラットシステムのセットはこれだけ、
b0135601_1128873.jpg

詳しいやり方は、明日ご紹介します。
by mamkr732011 | 2009-07-04 11:37 | 生活クラブ