生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

木簡・書道教室

b0135601_21524100.jpg

書道教室の最近は、生徒によってお稽古するものが違います。
私は、「木簡」というのをお稽古しています。
これは師匠のtubasaさんが書いてくれたお手本です。
何枚も書いてやっと最後の1枚、納得がいくのがかけました。
それがこれです。
b0135601_21103054.jpg

これは、逆筆で書きます。
tubasaさんは、お稽古のときに次のようなことを言います。
「いかに線を白に食い込ませるか、白をより白く見せるか。」
「筆を立てる。」
「最後まで神経(意思)ある線をかく。」b0135601_211945100.jpg
右のは、tubasaさんがさささっと書いてくれたのですが、
「な」の字最後で、筆がしっかり立っているからこそ、
神経が行きとどいてるからこそ
細くきれの良い線になっています。

下のあじさいの「じ」の字も糸のように細いですが、
これも筆が立っているからなせる技だそうです。

上の「高」という字ですが、鍋蓋の左右に引かれた線ですが
師匠は、しっかりと意思のある線ですが、私のは、流してしまったような線です。

なかなか木簡面白いです。


b0135601_21224060.jpg
by mamkr732011 | 2009-06-06 21:41 | 生活クラブ