生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

藤田紘一郎講演会

b0135601_7593170.jpgb0135601_7595526.jpg

5月26日に、文化センター(南浦和)で行われた藤田紘一郎講演会
『免疫力をつける生活』きれい社会の落とし穴
~アトピーからがんまで~
を録音したCDを、姫さまが送ってくれました。
ありがとう!!!

私はこの日、半年前に購入したチケットがあったので、この講演会には、行けなかったのです。
昨日届いて、早速聞きました。
アハハ・・・
と楽しく聞きました。
詳しいことは、ひさごんさんのブログを見てくださいね。

私が学習したことをちょっと紹介
私たち人間の基本仕様は1万年前と変わっていない。
腸内細菌をはじめとする生物(カイチュウも含めて)と共存し、免疫力を高めて生きてきた。
1万年前から1955年まで、60%の人がカイチュウ保持者。
1965年、その割合が、5%を切ってから、アトピー・花粉症・喘息などのアレルギーが多発するようになった。

抗菌グッズで、私たちのために働いてくれている細菌が最初に死滅させられている。
抗菌すればするほど、免疫力が下がる。

新型インフルエンザ、O157を体内に取り入れても、発症する人と発症しない人といる。
落ちたものを食べたら、張り倒すようなきれい好き母親の子どもが、発症する。
きれい社会の落とし穴がそこにある。

抗菌グッズを売る人間は、このことを知っているが、売れるからどんどん作る。


フムフム、落ちたものは拾って食べよう。
少しぐらい痛んだもの、賞味期限が過ぎたもの、汚いものを食べても、元気でいられるのが本当の元気なのね。
抗菌グッズは、免疫低下剤。
抗菌グッズは、とんでもない。
家の中は、免疫向上のためには汚くても・・・
これはダメ。
気持ちのいい空間にいないと免疫力は上がりません。
整理整頓は大切です。(自分に言い聞かせています)

それから、若いお母さんに重要なお知らせ。
子どものころの砂遊びや泥んこ遊びは、菌との遭遇のためにとっても大事だそうですよ。
犬猫の排泄物は、取り除けば大丈夫。

インドネシアの子どもたちは、うん○がプカリプカリ浮いている川で遊んでいても、肌はつるつるとっても元気。
アトピーの子どもなんていないそうですよ。

免疫力を上げる食べ物は、穀類、豆、野菜、発酵食品。
だからといって、そればかり食べてると、飢餓のスイッチが入る。
そうすると、何を食べても太る。


ひょっとして、私はこれかしら・・・
何を食べても太る。
食べる絶対量も多いのですが。

免疫力向上には、楽しいことがいいらしい。
笑うのがいいらしい。

厚生活動は大事。
遊びは大事。
遊ぶことにお墨付きをいただいた感じです。

楽しく聞いて、とってもためになりました。
わざわざ送ってくださって
姫さま、ありがとう。
by mamkr732011 | 2009-06-02 09:25 | 生活クラブ