生活クラブ消費材を使って安全安心美味しい手抜き料理&愛犬ララとの散歩コース&美味しいこと。


by mamkr732011
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

マーマレード

b0135601_8485034.jpg

支部大会のときのお土産にしたマーマレードは、とても丁寧に作ってあります。
それが向かって右です。
わが支部の何でも知ってるSさんの指導で運営委員みんなで作りました。
Sさんは、梅肉エキスも手作り、トマトポモドール、カッテージチーズケーキ、柴漬けなどなど作り方を何でも知っています。
Sさんの知恵を伝承、文化の伝承もしっかりしなくてはと、みんなで話しています。

このマーマレードは一番外側の皮をピーラーで剥き、内側の白いところも薄くし、グラニュー糖を使っています。
じっくり良く見てみると、こんな感じ。
b0135601_912918.jpg

手抜き母さんが、外も内側も皮を剥かず、素精糖で作ったのが向かって左です。
同様にして見てみると、
b0135601_955889.jpg


お土産にしたマーマレードは、調理師の免許をお持ちの男性の方に絶賛されました。
作り方を紹介します。この作り方は、広報担当のPママさんが「はなみずきだより」に載せたものです。

 すてきなレシピ 

           上品&ていねいなママレード

生活くらぶのきばるの甘夏(去年の8月から農薬をまいていない)を、鍋(ホーローが良い)に入る量準備する。3~4個がやりやすい?
砂糖はグラニュー糖がオススメ。

作り方
1.甘夏を洗い、表面をピーラーで薄くむく。
2.皮を6~8枚にむいて、内側の白いワタのところも包丁でそぎ取る。
3.皮を2mm程度に細切り。
4.3を洗って、たっぷりの水でゆでる。沸騰したら茹でこぼす。(苦味がなくなるまで2、3回くらい)
5.実のほうをむいて、薄皮と分ける。
6.薄皮と白いワタにかぶるくらいの水を入れて火にかけ、15~20分煮詰めてペクチンを取る。
7.6をザルでこして液のほうを取っておく。
8.皮・ペクチン液・実の半量を計量して重さを合計する。その50%程度の砂糖を用意する。
9.全部をホーローの鍋に入れて好みのとろみまで静かに煮つめる。(熱いうちはさらさらしているがさめると硬さが出るので、注意)
10.煮沸したビンにいれる。

*残った実はそのまま食べるほか、ジャムやゼリー、甘夏ドリンク、お酢のかわりなどにどうぞ(^_-)-☆
b0135601_9415326.jpg

素精糖を使ったものは、色が茶色っぽくなります。
素精糖の色が茶色っぽいので。

自分の家庭用には、少し色が悪くてもいいかもしれません。

外皮も内皮も剥かないで作ると、少々苦味が残ります。
苦味の好きな人は、これでOK。

内側だけ剥くと苦味はだいぶ緩和されます。
お子さんのいるご家庭では、丁寧に作ったほうがいいかもしれません。

それから、湯でこぼしは1回でした。
湯でこぼしたあと、水でよく洗いました。

苦いの美味しいし、手作りはやっぱり美味しい。

春は、蕗の薹のような苦いものが美味しいですよね。
冬に溜め込んだ毒を苦いもので解毒するとか言うそうです。

春には苦いもの美味しいですね。
by mamkr732011 | 2009-03-12 09:58 | 生活クラブ